ヨーグルト シミ取り

腸も肌もキレイにしてくれるヨーグルト

ヨーグルトとトースト

 

乳製品がよほど苦手・・・という方でないかぎり、ヨーグルトは好きだし身体にいいイメージ、という方がほとんどではないでしょうか。

 

スーパーやコンビニでも多種多様なヨーグルトが並び、古くはヨーグルトきのこやカスピ海ヨーグルトなど、健康に直結する画期的な食品として一大ブームになったこともありました。

 

現在でも派手なブームはなりを潜めるものの、健康食品の定番としての地位を確立した感もあります。何せ、ヨーグルトを含む乳酸菌食品の市場規模は3,500億円規模とも言われ、現在も伸びているようです。

 

 

そんなヨーグルトは身体のどこに働きかけるか?といえば間違いなく「腸」ですよね。これは多くの方が知っていることだと思いますし、間違いではありません。

 

ガンコな便秘も毎日、毎食のヨーグルトを続けるだけで便通がよくなり、便やおならのイヤな臭いが薄くなってくることがよくあります。ヨーグルトによって腸内細菌のバランスが整い、身体に有害な毒素が少なくなる結果便やおならが正常化するわけですね。

 

また、腸内環境の改善効果はそこだけにとどまらず、実は肌のキレイを蘇らせてくれることも。中でもシミへの効果が注目されています。

 

「ヨーグルトを食べることでシミ消しに効果がある」

 

この驚くべきチカラの秘密に迫ってみます。

なぜ腸内環境を良くすると美肌になるの?

そもそも腸は、あらゆる生物の器官の源といわれます。

 

なぜなら、今から約40億年以上前、地球にはじめて誕生した生物(単細胞生物)が生き延びるために最初に作り出した器官(内蔵)が腸だからです。

 

現在でもイソギンチャクやヒドラ、クラゲのように腔腸動物と言って、さまざまな働きをする腸しか内臓がない生物もいます。これらの生物は口が肛門の役割も兼ねているので、食べたものの老廃物は口から吐き出されます。

 

これらの生物は脳も持っておらず、生命維持に重要な役割はすべて腸が担っています。つまり生物の進化を見ても、腸というのはあらゆる臓器に関わる中心的な立場といえます。

 

その観点でいえば、肌も例外ではありません。常に十分な栄養分が角質用や肌各部の細胞に届けられ、新しい細胞が生まれ、正しいターンオーバーにより古い細胞とつねに入れ替わることでみずみずしい美肌はつくられます。

 

その栄養分はどこからくるのか?といえば当然、普段口にしている食事からが大半ですよね。

 

健康な腸から健全な栄養吸収

人間が食べたものは胃から腸と消化管を通っていくうちに、酵素によって分解され、栄養素等は腸管で吸収されます。この時、腸内の環境が悪ければしっかりと栄養を吸収できないばかりか、増えすぎた悪玉菌による毒素がどんどん吸収され、全身に広がってしまいます。そして肌などの組織は大きな影響を受けます。

 

状態の悪い腸の悪影響でダメージを受けた肌は、いくら化粧品やサプリメントで改善をはかってもうまくいきません。そもそも栄養素を吸収するスタート地点が壊れていればどんな方法でも付け焼き刃に終わってしまいます。

 

つまり美肌を目指すには、その土台といえる腸の状態をよくすることが不可欠です。