オルビス シミ

オルビスのシミ対策は選べる2つのラインナップ

オルビスのロゴ

 

おもに通信販売をメインとし、化粧品だけでなく健康食品(ダイエットのオルビスプチシェイクが人気ですね)やボディウェアの製造販売まで行っているオルビス(ORBIS)。

 

売上高のシェアで言うとDHCに次ぐ業界2位とすごい企業です。

 

ただネット中心ということもあり、他の化粧品メーカーのように派手なテレビCMなどを打たないので、人によってはそこまで知らない、ということもあるかもしれません。

 

スキンケア化粧品においても、保湿・美白・エイジングを中心にあらゆる悩みに応えられるのでは?と思えるほど豊富なラインナップがあります。こと美白についてはどんな品揃えなのでしょうか。

 

オルビスの美白化粧品は「ホワイトニングシリーズ」と「エクセレントホワイト」の2つのシリーズがあります。ネーミングからもわかりますが、エクセレントホワイトの方がエイジングもできる美白ケアになっています。

 

それぞれの特長をまとめました。

 

オルビスホワイトニングシリーズ

ホワイトニングシリーズの美白の柱はビタミンC誘導体、といってもそれ自体特に珍しい成分ではありません。ただ、オルビスのビタミンC誘導体は、肌につけてから効力を発揮するまでの時間を大幅に短縮。

 

同じ効き目なら早いに越したことはないですし、効果の強さによっては急ぎで間に合わせたい時でも役立ちそうです。

 

同時に持続性を増すよう改良されたビタミンCも含むので、美白したい所を素早くかつ長時間働きかけることができます。

 

オルビス独自の2つのビタミンC

2つのビタミンC

 

また、これは肌の見た目をよくする効果になりますが、角質層を透明な水のヴェールで保湿できる「角質透過成分」を配合。くすみのない透明感のある肌をつくることができます。

 

角質透過成分

 

ふつうのガラスとすりガラスの比較画像がありますが、要は肌表面を光が通りやすい状態にすることで、肌の艶を高めてみずみずしく見せる効果があるということですね。

 

さらに全商品とも無香料・無着色なので刺激に弱い方でも安心して使えそうです。

 

ホワイトニングシリーズ全商品

ウォッシュホワイト(洗顔料) 120g
1,600円(税込1,728円)
ホワイトニングローション(化粧水) 180mL(さっぱり・しっとり)
1,800円(税込1,944円)
ホワイトニングモイスチャー(保湿液) 50g(さっぱり・しっとり)
2,000円(税込2,160円)
ホワイトニングトライアルセット 1,500円(税込1,620円)

※すべて医薬部外品です。

 

乳液が存在しない理由

上記4点のホワイトニングシリーズですが、ある点にお気づきでしょうか?実は、通常のスキンケアラインなら必ずと言っていいほど存在する「乳液」がありません。

 

つまり、このシリーズには油分で保湿する商品がひとつもない、ということになります。

 

これは、肌が本来必要としているものは油分ではなく水分、というオルビスの考え方があるからです。確かに油分は皮膚の表面で水分蒸発を防ぐ働きはあるものの、油分そのものが潤わせるわけではないばかりか、肌に残った古い油分は酸化したりすると肌トラブルの原因となるからです。

 

他社では乳液にあたる働きをするのがホワイトニングシリーズでは保湿液になります。オイルカットの保湿液が油分でない膜を肌につくり、うるおいを守ってくれます。

 

とはいえ、乾燥のひどい方や加齢で皮脂分泌が少なくなってしまった方の場合、やはり水分だけでは肌の保湿をキープするのは難しくなります。そんな方のためにオルビスはエクセレントリッチクリームという保湿力の高いクリームを用意しています。

オルビスユーから新シリーズ「ホワイトシリーズ」誕生

オルビスユー ホワイトシリーズ

 

リーズナブルな価格で手軽にエイジングケアできる人気のオルビスユーから、新しい美白ライン「オルビスユー ホワイトシリーズ」が誕生しました。

 

年齢肌特有の症状といえるのが、シミやくすみ、くまなどが複合的に現れること。なんだか顔全体がワントーン暗くなってますます老けて見える・・・と悩んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

 

肌を衰えさせる理由の大部分を占めるといわれる加齢。時間の流れには誰も逆らえないですが、きちんと効果的なアイテムを使うことでその進行を遅らせることはできます。

 

美白も含めて、これから本格的なアンチエイジングをしたい、という方に最適なのがオルビスユー ホワイトシリーズといえます。

 

美白成分アルブチンを配合

オルビスユーホワイトは、美白の有効成分としてアルブチンを配合しています。

 

アルブチンといえば、シミの消しゴムともいわれる美白成分「ハイドロキノン」から作られた成分。ハイドロキノンほど強い肌への刺激性はなく、多くの美白化粧品に採用されている安心度の高い成分です。

 

ベニバナエキスでエイジングケア

同時にエイジングケアもできるベニバナエキスを配合。紅花の花から抽出されるベニバナエキスは、紫外線による肌ダメージを和らげてくれるほか、あの忌まわしき活性酸素の除去効果が確認されるなど、年齢肌改善の強い味方となる天然成分です。

 

ベニバナは山形が特産地で、夏に鮮やかな山吹色の花を咲かせることでも知られています。化粧品としての利用の歴史は古く、平安時代には口紅の原料として使用され、染料としても利用されていました。

 

オルビスユーホワイトアルブチンのシミ抑制効果とベニバナの美肌効果で健やかな肌をつくってくれます。

 

エクセレントホワイトは販売終了

エイジング系の美白といえば、これまでエクセレントホワイトシリーズがありましたが、新たにホワイトシリーズが発売になり、エクセレントは終了となります。(公式ページに在庫限りで販売終了と書かれています)。

 

エクセレント販売終了

 

これからはエイジング美白はホワイトシリーズに切り替わっていくということですね。

 

ホワイトシリーズの内容
オルビスユー ホワイト ジェリーウォッシュ 120g 2,100円
ホワイトローション 180ml 【医薬部外品】 3,000円
ホワイト デイモイスチャー SPF30・PA+++ 30g 【医薬部外品】 3,000円
ホワイト ナイトモイスチャー 30ml【医薬部外品】 3,200円

 

オルビスはますますそのフィールドを広げる

先の3月22日に都内のホテルで行われたオルビスの記者会見では、阿部嘉文社長自らがオルビスユーの美白ラインを年商17億円を突破させる目標を掲げ、今後もさらに同ブランドに力を入れていく意気込みを話しました。

 

さらにオルビスブランドをよりライフスタイルの多方面に広げ、「機能+α」のコンセプトで生活全般を支えるスケールまで拡大させるビジョンを発表。

 

これまでのスキンケア、サプリメント、健康食品といったある種限定的なものから、具体的なジャンルとして食品全般やボディウェアなどの名前が考えられるとのこと。

 

オルビスの企業としての業績が順調だからこそ、これだけの大きな方向転換、拡大ビジョンを打ち出せるというのもありますね。

 

今後もますます、オルビスの影響力は美容にとどまらず、幅広いステージまで広がって行きそうです。