ビーグレン シミ 効果

ビーグレンのシミ効果は独自の浸透テクノロジーがカギ

ビーグレン

 

今あるシミに悩んでいるなら、ビーグレンのホワイトケアシリーズは大きなチカラになってくれる化粧品です。

 

そもそもシミをなくすには特定の成分が必要です。その最右翼とも言えるのがハイドロキノン

 

ハイドロキノンこそが、シミ改善の最短距離といっても過言ではありません。

 

ただ、ハイドロキノンは「ある工夫」をしないと、そのチカラを十分に発揮できません。ビーグレンはまさに、ハイドロキノンの弱点をしっかり克服している美白ラインなのです。

 

その秘密に、迫ってみました。

今あるシミを薄くできるのはハイドロキノン

ハイドロキノンのすごさ

 

ビーグレンの話の前に、ハイドロキノンについておさらいしておきます。

 

その名前から何やらケミカルな匂いを感じさせるハイドロキノン(ヒドロキノンともいいます)ですが、実は天然の食材にも含まれる成分です。え、こんなものにもハイドロキノンが?と意外に思ってしまうかもしれません。

 

ハイドロキノンを含む食材

  • イチゴ
  • コーヒー
  • 紅茶

 

そもそもハイドロキノンは写真の現像液(デジカメの現代にとっては隔世の感がありますが)に含まれる代表的な物質として知られていました。

 

ハイドロキノンは還元作用といい、酸化を抑える性質があります。

 

還元というのは物質に含まれている酸素を失う変化のことで、反対の意味では酸素を取り込む酸化があります。または、他の定義として電子を得るのが還元、電子を失うのが酸化とも捉えられます。

 

この還元作用から、ハイドロキノンは現像液としてだけでなく、ゴムなどの酸化を抑える薬品としても使われてきました。

 

また、ハイドロキノンが美白成分として脚光を浴びる原因となったのが、強力な漂白作用です。

 

単独での使用はもちろん、ビタミンAの一種であるトレチノインと併用することでより漂白作用が強くなることも特徴です。

ハイドロキノンの弱点を克服した技術「QuSome」とは

驚く女性

 

その強い漂白作用で、シミなどの改善に大きく貢献できるハイドロキノン。

 

ただし、完全無欠の成分ではありません。

 

まず問題となるのが、ハイドロキノンはそのままの状態では皮膚に吸収されにくいということです。どんなに有効な成分も肌に浸透していかないと効果は発揮できないのは自明の理ですね。

 

特にシミの原因は肌の中にあるので、いかに浸透させるか、ということはものすごく大事なんです。

 

ビーグレンがすごいのは、ハイドロキノンのウィークポイントである吸収性の悪さを独自技術で克服している点にあります。

 

それがビーグレンの「QuSome(キューソーム)」です。

 

QuSomeとは

ビーグレンの代名詞ともいえるテクノロジーがQuSome。有効な成分を目的の部分にしっかり浸透させることがその目的です。

 

QuSomeを率いるのはアメリカの医療業界で浸透テクノロジーのトップリーダーとして知られるブライアン・ケラー博士。

 

もともと医療技術として開発されていたものをコスメに応用たものです。

 

直径70〜150ナノメートル(髪の毛の1000分の1の細さ!)という極小サイズのカプセルに成分を封じ込め、肌の角層の奥までしっかりと届けます。

 

QuSomeを使った化粧品を使うことで、そのままでは肌の皮脂などで弾かれて中に浸透しない成分を目的の位置まで送り込み、しっかりその場にとどまるので安定的な効果が期待できます。

 

つまり、そのままでは肌への浸透性が悪いハイドロキノンをキューソームのカプセルで包むことで、気になるシミの元へハイドロキノンできっちりアプローチすることができるのです。

 

⇒シミへ浸透して働く!ビーグレンのトライアルセットはこちら

QuSomeとそうでない化粧品の違いは

QuSome

 

有効成分をカプセル化することで最も恩恵があるのは、敏感肌の方や肌が弱い方です。

 

なぜなら、どんなに効果がある成分でも肌に刺激を感じるから使えない、という悩みをクリアできるからです。

 

ハイドロキノンもそうですが、良薬口に苦しというように、効果の強いものほど得てして何らかの刺激性があったりするものです。

 

QuSomeは成分の外側に刺激性の少ないカプセルがあるので、肌に刺激を感じさせることなく成分を角層に届けることができます。

 

さらに、さまざまな外部要因の影響を受けないので、常に一定の効果を発揮することができます。

試験機関でもその浸透力は実証済み

試験期間での検証結果

 

ビーグレンの浸透テクノロジーは、けっして机上の空論ではないのがすごい所です。

 

QuSome最大のメリットである高い浸透性は、確かな試験機関でそのデータが実証されています。

 

さらに、生みの親であるブライアン・ケラー博士を中心に、ビーグレンの浸透テクノロジーは日夜研究が重ねられています。

商品の値段・購入方法など

ビーグレンホワイトケアトライアルセット

 

ビーグレンのホワイトケアは値段の安いトライアルセットがあるので、その効果を事前にしっかり試すことができます。

 

このトライアルキットが、定価6,412円(税抜)のところ71%OFFの1,800円で購入できます。

 

セット内容はクレイウォッシュ(15g)、QuSomeローション(20mL)、Cセラム(5mL)、QuSomeホワイトクリーム1.9(5g)、QuSomeモイスチャーリッチクリーム(7g)となっており、それぞれ7日分の容量です。

 

もし、がんこなシミに悩まれているなら、ビーグレンのホワイトケアはもっとも理想的な解決策のひとつだと思いますよ。

 

 

トライアルセット内容

クレイウォッシュ 15g
QuSomeローション 20mL
Cセラム 5mL
QuSomeホワイトクリーム1.9 5g
QuSomeモイスチャーリッチクリーム 7g